【悲報】会社の行き遅れババア孕ませた

【悲報】会社の行き遅れババア孕ませた-第3話-熟女のカラダは正直ってこと!

熟女34歳処女の行き遅れババアのオマ◯コを貫いた!!!

 

やってしまった…こんなんでババアに責任取らされたらたまったもんじゃない!

 

でも…でも…

 

あのカラダじゃないともうイケなくなっちまったんだよ〜!!

◇◆◇無料の試し読みはこちら◇◆◇

◆◇◆登録なしで今すぐ読めます◆◇◆

前回までの熟女はこんな感じ

宿敵であった行き遅れのババア

 

2人で飲んだら意外と楽しくて…飲み過ぎたら家に誘われて…

 

カラダがエロいから我慢できなくて…

 

ヤレる!そう思ったから犯した!

 

処女膜貫いた瞬間にイってしまった。ババアのオマ◯コ超絶名器!

 

半熟トロトロボディは抱き心地が最高で、おっぱい舐め回すのも楽しい

 

ゴム無くなっても生でやらしてくれ、バックからガンガン突きまくった。

 

最後は中出し…

無料の立ち読みはこちら

→無料でエロい熟女をみる

↑↑会員登録する必要なし↑↑

第3話 行き遅れ女上司はレ○プ同然にハメても大丈夫

あの夜の一件は無かったことにしよう

 

翌朝2人はそう話し合った。

 

1週間後

 

最近女上司の態度が優しい、明らかに田中を意識している。

 

もう流されないぞ!責任取らされたらたまったもんじゃない!俺には若くてカワイイ彼女がいるんだ!

 

その後、彼女に振られた…

 

原因はイケなくて、生でやろうとしたから…

 

あの女のせいだ!あの女のスケベボディの抱き心地が良すぎて…

 

田中は女上司の自宅に行き、入った瞬間に襲いかかった!

 

服を剥ぎ取り、着衣のままパンツをズラして挿入!

 

フワフワのおっぱいを揉みしだき、快感に浸る!

 

これ…この気持ちよさだよ…

 

立ちバックで両手を後ろに引っ張りながら激しくピストンを繰り返す

 

そしてイってしまった。

 

瞬間我に返り、自己嫌悪に陥る田中だったが、女上司は優しく許してあげる

 

最高のセフレができてしまった…

◇◆◇無料の試し読みはこちら◇◆◇

◆◇◆登録なしで今すぐ読めます◆◇◆

第3話の熟女で抜くためのキーワード紹介

この第3話でのキーワードはこちら

  • 性の欲望のまま暴走し女上司をレイプ

以上の1つです。

性の欲望のまま暴走し女上司をレイプ

今回のエピソードでは、一週間2人が離れ、もうやらないとお預けを食らったことで、田中が暴走してしまった話。

 

女上司の半熟トロトロボディに完全にチ◯ポを狂わされた田中は他の女でイケなくなり、女上司をレイプ!

 

カラダを見るなり飛びついて、荒々しくカラダを犯していくww

 

一方で秋子は無理矢理にされながらもどこか受け入れており、その無理矢理犯されているという状況に興奮しているようにも見える。

 

その表情がたまらなくエロい♪

 

激しく胸を揉みしだかれ、バックから突かれ、カラダが反応してしまってるし。

 

そして最後は両手を後ろに引っ張られながらのフィニッシュなんだけど、この時の秋子は腰をのけ反らせてビクンビクンとイキながらフィニッシュ!

 

これほどリアルで臨場感のある描写だから、もうね間違いなく抜ける!!!

◇◆◇無料の試し読みはこちら◇◆◇

◆◇◆登録なしで今すぐ読めます◆◇◆

レイプされる熟女萌える

この3話ではどれほど熟女のカラダがトロトロボディだったかを存分に知ることができた!

 

田中の思い、困惑、そして抑えきれぬ欲情、その全ては秋子のカラダによってもたらされたもの。

 

秋子はその絶品ボディを無防備にも全面に押し出して、田中を部屋から迎え入れたんだから、この状況で耐えられる男がいるはずがないもん。

 

それほどまでに秋子のカラダは我々の肉棒を熱くたぎらせくれちゃう♪

 

マジでエロいわ〜♪

 

相変わらずの臨場感のある描写が2人の勢いをそのままに表しており、秋子が最初嫌がっているところから徐々に感じ始め、最後イってしまうという変化をしっかり感じれるのがたまらなく良い!

 

やっぱ熟女だから心では嫌がってても、カラダは準備できてるんだな〜。

 

この第3話で2人の関係は完璧に決まっちゃったね。

 

次回から更にエロく乱れる2人に期待♪

無料の立ち読みはこちら

→無料でエロい熟女をみる

↑↑会員登録する必要なし↑↑